公益財団法人 国土地理協会の基本情報です。

概要

名称 公益財団法人 国土地理協会
所在地 〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3番1号
TEL.03(5210)2181(代表)
FAX.03(5210)2184
会長 鶴田定巳
基本財産 5億円
設立 昭和26年4月28日
役職員 35名

目的

公益財団法人 国土地理協会は、地域社会の特性、伝統文化の表現である地理・地名・地図等について、調査研究を行うとともに、これらの情報・資料の提供を通じて、住民による地域文化の創造、振興への取組みを助長し、もって地域の振興に寄与することを目的として設立されております。

事業

公益財団法人 国土地理協会は、地域の振興に寄与するため、各種の事業を行っております。

  1. 地域社会の地理・地名・地図・人口その他の事象に関する調査研究及び資料の収集・整理・保存・紹介並びにデータベースの作成
  2. 市町村制度及び広域行政制度並びにその運用に関する調査研究
  3. 地方公共団体が行う地域政策に関する調査研究
  4. 前各号に掲げる事項に関する諸外国の事例の調査研究
  5. 前各号に掲げる事業により収集した資料情報の提供及び図書並びに地図の刊行
  6. 第1号から第4号までに掲げる事項に関するシンポジウムの開催等普及啓発
  7. その他協会の目的を達成するために必要な事業

沿革

昭和26(1951)年4月 東京都の認可法人として設立される
会長に辻村太郎理事を選任
『国土行政区画総覧』を出版し、事業を開始
昭和43(1968)年7月 郵便番号制のスタート
地名表示の調査研究並びに収集整理を行い、番号制の普及に積極的な協力
昭和58(1983)年7月 会長に林忠雄理事を選任
昭和62(1987)年4月 自治大臣の認可を受け、自治省所管の法人として全国的な公益活動を展開
平成3(1991)年4月 地域の振興に寄与する事業の一層の充実推進のため、「地域総合システムセンター」を南青山に開設
4つの研究部会を設け調査研究事業に着手
平成4(1992)年11月 全国ふるさと市町村圏協議会が設立され「地域総合システムセンター」が事務局を担当
平成10(1998)年2月 新郵便番号制のスタート
平成10(1998)年6月 会長に鶴田定巳専務理事を選任
平成11(1999)年4月 多年推進してきたデータベース提供事業に、その利活用システム等の一層の普及推進
平成12(2000)年4月 学術研究等に対する助成事業を開始
平成17(2005)年7月 会長に深澤浩専務理事を選任
平成21(2009)年7月 会長に鶴田定巳理事を選任
平成25(2013)年4月 内閣総理大臣の認定を受け、公益財団法人へ移行
平成27(2015)年9月 港区から千代田区へ移転 PDF
ページの先頭へ